利用登録 ログイン


コピットとは?

コピットイメージ
住宅の専門家があなたの家を守り育てます
ご自宅の情報を登録したり
お気に入りの家具や自慢の設備を披露したり
些細なことから専門的なことまで相談できるサイトです
まずは、ご自身でご自宅の履歴書を作成してみませんか?

コピットをもっと知りたい!

インスペクションとは?

check検査・診断・調査・点検などの意味ですが、ここで言うインスペクションとは、新築後に数年を経過した住宅の日常に生活するうえで不具合や構造の安全性に影響があると考えられる劣化等はないかの現況を把握するための建築技術者による目視を基本とした調査・点検です。

でも、このインスペクション。ある程度のことは自分ですることも可能です。
家の外、室内を少し歩き回り、各部分を視たり触ったりしてインスペクションしてみましょう。
そして、もし問題があった場合は、専門家に相談しましょう。

インスペクションをやってみる

コピットでできること

コピットでは、インスペクションで得られた情報を蓄積していくことはもちろん、大切な住まいの新築時から住み続ける過程の図面や書類、設備機器などの情報のほか、日々の記録といった様々な情報も住宅履歴情報として蓄積することができます。

蓄積された情報は大切な財産となります。日々のお手入れやトラブル、ライフスタイルの変化に伴うリフォーム、住宅事業者への相談・依頼といった際の住宅関連の相談解決の場として役立っていきます。

住宅所有者のできること

大切なお住まいのインスペクションや日々の記録を蓄積することができます。その情報を利用して、トラブルなど困ったことやリフォームの相談など、住宅事業者から意見を聞くことができます。
さらに、インスペクション会員になると、専門家(インスペクター)からインスペクションを受けることができます。
インスペクションの結果は、コピットに登録されマイページで確認できます。
また、その結果についてマイページから問い合わせることができます。みんなに公開するとにより幅広い意見を聞くこともできます。
間取りでカルテでは、間取り図などに直接トラブルや修繕の状況、設備、家具などの情報を記録することもでき、住宅事業者とカルテの共有が可能となり住宅履歴の台帳として管理できます。

住宅事業者のできること

住宅所有者が発信した住まいの悩みや相談に対し直接に回答・提案することでができます。
顧客や同一地域の利用者に対しては自社の活動を幅広く発信できPRにも役立ちます。
さらに。インスペクション会員は、顧客にコピットのID・パスワードが発行でき、顧客に対してきめ細かなサービスが提供できます。
顧客からの相談などは、ホットライン(お知らせ機能、メール、顧客の記録)でお知らせします。
インスペクションとコピットを利用して顧客の住まいを適切に維持管理することで、住宅事業者としての信頼度、顧客サービス満足度の向上につながり、また地域の“家まもり”として貢献します。

コピットで情報を蓄積・活用しよう!

情報は蓄積するだけでは意味がありません。
コピットは、インスペクションをはじめとしたさまざまな情報の蓄積はもちろん、その情報をもとに住宅所有者と住宅事業者をつなぐ場としても活用できるツールとなっています。
情報を活かしてこそ“蓄積する”意味があります。

早速コピットを利用してみましょう。

利用登録

ご相談・お問い合わせご意見をお聞かせください
ページのトップへ戻る